iPhoneを安く使う方法を紹介しています。ドコモ、au、ソフトバンクの大手と契約や、SIMフリー端末を使ったり、中古端末で安くするなどの方法を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

iPhoneを安く使う方法

iPhoneを安く?ソフトバンクでは高速大容量通信を楽しむ

■ ソフトバンクも48回払い、機種代最大半額

auとソフトバンクは昔から同じようなプランを出しているのですが、今回のプランもとても酷似しています。

どの部分かというと、iPhoneを購入したとき、48回払いにして月々の支払額を半額にし

24ヶ月を経過したあと、機種変更すると残債の支払いが不要になる、というプランの導入です。

2年で機種変更することが前提になりますが、機種代金が半額になるというメリットがあります。

さて、このプランを選ぶべきか…

なんとも怪しさ満載だけど、悪くないと思わせる内容でもあります。

端末代の安さを選ぶか、月々の料金の高さを嘆くか…です(笑)


■ 端末が安くても月々の料金は高い

確かに、このプランを使うとiPhone8はかなり安い料金で買えます。

実質の支払いは、iPhone8(64GB)がなんと8,640円です。

条件は2年で機種変更してさらに2年間使うことです。

iPhoneの実質の支払額を見ると、恐るべきプランといえます。

ここまでiPhoneを安く買えることはいまだかつてなかったことです。

その代わり、毎月の代金は高いです。

機種代金:560円
スマ放題ライト:2,160円
ギガモンスター:6,480円
ーーーーーーーーーーーーー
合計:9,200円

です。
いやぁ、高い!

端末代は安いけれども、毎月の支払額は決して安くありません。

端末代は安い代わりに、20GBのギガモンスターか50GBのウルトラギガモンスターじゃないと組み合わせられないのです。

これまたすごい商売根性です。


■ 結局iPhoneを安く使うことはムリ?

ただ、大事なことをお伝えしないといけません。

最近は高画質の映画配信も増え、動画も増えています。

ですので、スマホで動画を見る機会も増えてそれに伴いデータ通信量も肥大化する一方なのです。

そうしたときは、高速の通信と大容量のデータ通信量は欠かせません。

ソフトバンクはネット網高速ですし、20GB、50GBといった大容量の通信で好き放題ネットができます。

大容量の映画を長時間観ても大丈夫なのです。

そういうスマホの使い方をしたい人には、従来に比べるとかなりお得に使えるようになっていることは間違いありません。

ですので、iPhone8をソフトバンクで使うのでしたら、データ通信量や速度制限のない快適なネット環境を使いたい人には最適な環境の一つと言えるでしょう。

そして、2年に1回は端末を乗り換えて最新機種を楽しむことができます。

そういったことを望む人のためのプランと言ってよいでしょう。


失敗なし!SIMの購入手順〜[ケース別]手順解説はこちら
[ケース別] SIM購入手順の解説はこちら